お花と日々の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春はそこまで

<<   作成日時 : 2016/02/09 14:59   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 22

ほんとに1日がすぎるのが早い。

と、思いながら歳をとっていくんですねえ


つるし雛の展示会まであと1ヶ月もありません。

これで出来上がるんだろうかと思いながら作ってきましたがいよいよ最後の追い込みです。

最近作ったのをUPしますね。


三番叟

画像


画像




画像


画像



春駒さん

画像


画像


みんなそろって

画像


今週のお教室でいよいよ傘に下げるのですが、うまくできるかどうか心配です。

できあがったらまた見てくださいね。


他に

招福申をお仲間に教えていただいたのでつくりました。

すぐ娘のところにいきました。

画像


画像


あったかくなったり寒かったり毎日大変ですね。

つぼみが出てきたけど順調に咲いてくれるといいですね。

ちいさなデンドロビュ−ムの鉢

画像


胡蝶蘭、小さなつぼみがちょこっと

画像


あら、見にくいですねえ。

でも確実に春はそこまで来ているようです。


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
つるし雛飾りもう少しで完成ですね。
傘への飾りつけ楽しみですね。
招福申、良いことがありますように。
ラジオ
2016/02/09 19:01
以前九州旅行で、たくさんのつるし雛飾りに圧倒されました。
時期もひなまつりシーズンだったのでしょうか。
でも、根気よく可愛い物を作られることに感心します。
私はせいぜいお手玉ですが、孫達はとても喜んでくれます。
ただ、布をどう工面しようかと思っています。
古い着物をほどくといいのですが。
今時の若い人たちは和服など要らないと言いますから、古着屋さんに渡すよりおもちゃにした方がいいかも知れませんね。
はな
2016/02/09 19:13
可愛い吊るし雛が出来上がりましたね。
傘へ飾りつけると一段と映える事でしょう。
招福申素敵です。
きっと沢山の幸せを運んできてくれる事でしょう。
花いっぱいの春が待ち遠しいですね。
風邪ひかれません様にね。
もこ
2016/02/09 20:26
こんばんは。
本当ですね! 私達の年代になるときっと時間に羽が生えているんですよ^^。
この間お正月と思ったのにね。こうしてだんだんと年を重ねていくのでしょうね。
つるし雛次々とできていて傘につりさげるときっと豪華でしょうね。
娘さん家にお嫁入りする招福申さんたちも愛嬌たっぷりで福いっぱい招きそうですよ。お花達も春を待ちかねていますね。
のろばあさん
2016/02/09 22:07
>つるし雛の展示会まであと1ヶ月
ステキな作品ですね
皆さんの作品が勢ぞろいしたらお見事でしょうね
>春駒さん
馬の毛、どうやって作るの
すごいわね

デンドロビュ−ムに胡蝶蘭、水仙も
春ですね
もうヘトヘト
2016/02/10 00:58
沢山のつるし雛、一つ一つ特徴があって楽しいです
全部吊るしたらさぞや壮観・・・楽しみです
胡蝶蘭、懸命に花を咲かそうと頑張ってますね
T&M
2016/02/10 11:24
ラジオさん

ありがとうございます。
うまく吊るせるか心配ですが頑張ります。
招福申かわいいですよね。
娘のところで玄関に飾るそうです。
kyabetu
2016/02/10 13:39
はなさん

ありがとうございます。
たくさんつるし雛もかざられるとほんとに見事ですよね。
もう少しで完成になります。

着物は作るときは高価で大変ですが、なかなか今の若い人は着ませんものね。
以前不要な着物の買い取りの様子をテレビでみたことがありました。
何十万もする着物がシミがあったら、もう無料なんです。
新品同様なのに1枚500円とか本当に驚きました。
だから、なんでもいいからなにか手作りした方が着物も喜びますよ。
古着でも買う時は結構な値段がするんです。
kyabetu
2016/02/10 13:51
もこさん

ありがとうございます。
まだまだ寒い日がありますが、もう少しのがまんですね。

招福申は小さ目で可愛いです。
kyabetu
2016/02/10 14:01
のろさん

ありがとうございます。
ほんとに1日が早いですね。

つるし雛、うまく飾れるか心配ですが頑張ります。
のろさんの貼り絵、いつも感心して拝見しています。
また見せてくださいね。

招福申、娘が喜んで持っていってくれました。
kyabetu
2016/02/10 14:09
ヘトさん

ありがとうございます。
つるし雛、1年かけて作ったものをいよいよ飾ります。

春駒さんの鬣ですが、白い絹の紐をたてに1本それに横に5本縫い合わせ
それをほどいて、アイロンをかけてのばしそれを頭のところにボンドで
貼り付けます。
うまいぐあいにできるんです。
説明がうまくできなくてすみません

kyabetu
2016/02/10 14:23
T&Mさん

ありがとうございます。
まだまだと思っていたらもう展示会になります。
うまく飾れるといいのですが・・・

胡蝶蘭、以前金婚式の時娘にもらったのですが、1株だけ生き残り
毎年咲いてくれます。
kyabetu
2016/02/10 14:29
こんばんは。
三番叟、1度もこしらえたことが無いのですが、難しいですか?
春駒も可愛く出来上がりましたね。桃もとても春らしいです。
これを展示会に出展されるのですね。傘に下げるのですか?
豪華になるでしょうね。
UPしたら、また見せて下さいね。
招福申さんもユニークで可愛い〜♪
ランももう直ぐ開花しそうですね。
こちらは昨日、雪がバーッと舞い、少し積もりましたよ。
まだまだ寒い日もありますね。。
お身体ご自愛くださいね。。
ハーモニー
2016/02/10 18:16
今、追い込み中なんですね!
ほんと、あっという間に1日が終わってしまいますが、
着実に作品が出来上がっていて、すばらしいです。
どれもかわいいですね。みんなそろうとますますステキ!
作品展のころにはデンドロビュームも咲いていることでしょうね。
maoko
2016/02/10 20:16
可愛らしいのが沢山誕生しましたね。
皆さんが持ち寄って吊るしたらさぞ賑やかになる事でしょう。
春駒が気に入りました。元気が貰えますね。
さくらんぼ
2016/02/10 21:45
こんばんは!
吊るし雛、可愛いですねぇ。
ひと針、ひと針縫っていくと、こんな可愛らしいものが出来上がっていくのですからすごいです。
吊るしたらまた雰囲気が変わるのでしょう。
出来上るのを楽しみにしています。
ランたちも春を待っていますね。
うふふ
2016/02/10 22:25
吊るし雛可愛いですね、
ちくちく一針一針刺して行くのは大変でしょうが、
可愛く出来上がるのは楽しみですね。
寒暖の差が激しいです体調を崩さないでくださいね。
アキラ
2016/02/11 10:11
ハーモニ−さん

ありがとうございます。
三番叟はそんなに難しくはないですよ。
ハ−モニ−さんならちょちょいのちょいですよ。
型紙載せられないのが残念ですが・・・
これは80%に縮小したものですが、100%で前に作ったものは
もっと作りやすかったですね。
招福申は本に載っていたのをお仲間が教えてくれました。
宝袋をかかえてかわいいです。
さるぼぼの身体に顔をお猿さんにしたものです。
いろいろ工夫するといいですよね。
ただ私など頭がかたくて教えて頂かないとできません
だめですねえ。

傘福展示会に向けて仕上げの最中です。
上手くできるか心配です。

あったかい日と寒い日が交互にきてますね。
インフルも流行っているようで気をつけたいですね。
kyabetu
2016/02/13 14:48
moakoさん

ありがとうございます。
今、頭をひねって悩み中です。
たくさん作った中から選んで吊るすのが大変です。

デンドロはまだまだつぼみかたいですね。
まだまだ開きそうにありませんねえ。
kyabetu
2016/02/13 14:53
さくらんぼさん

ありがとうございます。
頑張って作っていますがもう少しです。

春駒はかわいいですよね。
小さいと手間がかかりますが、
それだけに作り甲斐があります。
kyabetu
2016/02/13 14:57
うふふさん

ありがとうございます。
うふふさんのように大物は作れませんがつるし雛のような
小さなものだったらチクチクと少しずつつくれます。
だんだん難しくなってくるといつまでできるかなと考えてしまいますが、
なんとかみなさんについていくのが大変です。

季節も進んだり遅れたり身体もついていくのが大変です。
kyabetu
2016/02/13 15:02
アキラさん

ありがとうございます。
具合は如何ですか?
もうすっかりよろしいのでしょうか。
無理なさらないでくださいね。

吊るし雛は展示会がもうすぐです。
気候が不安定ですね。
くれぐれもお大事にしてくださいね。
kyabetu
2016/02/13 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
春はそこまで お花と日々の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる